お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 子供や妊婦さんに優しいタクシーとは?

子供や妊婦さんに優しいタクシーとは?

今までタクシーの利用者に子どもという客層は見られませんでした。
しかし、最近では子供や妊娠をしている方を対象とした少し変わったサービスを提供してくれるタクシーが増えつつあります。 安心で優しいといった高評価のタクシー。
一体どのようなサービスを提供しているのか、またタクシードライバーに求められるものは何かを見ていきましょう。

〇キッズタクシー

キッズタクシーとは子供が一人で目的地へ行くのをサポートしてくれるタクシーのことを言います。
最近では子どもに習い事をさせている家庭は多く、その習い事の送迎が負担になっている家庭もあるようです。そんな状況をどのように助けてくれるのか。
目的地到着後にタクシーから保護者にメールが届くサービスや、車内での会話の内容を保護者に伝えたりと安心できる工夫がなされているのです。
会社によっては、学習塾などと提携しているタクシー会社もあり、同じ塾の子同氏でお暗示タクシーに乗って塾へ向かったりすることもあるようです。


〇マタニティータクシー

マタニティータクシーは近年耳にすることが増えてきました。妊婦の方にとって、出産予定日が近くなるにつれ一人の時間は不安になることもあります。
一人のときに、陣痛がきたら。一人のときに破水したら。なんて考えたことのある妊婦の方は多くいると思います。
そんな不安な声から登場したのが、マタニティータクシーです。
このタクシーは妊婦さんをサポートしてくれるタクシーで全国に広まっています。
名前は陣痛タクシーであったり、マタニティータクシーであったりと様々です。このタクシーを利用すると良いよと教えてくれる産院もあります。
使い方は、陣痛がきたら、呼んで病院まで連れて行ってもらいます。事前予約をしておくと安心ですね。ほかにも、赤ちゃんが生まれた後にも使うことができます。退院のときや赤ちゃんの健診などあらゆる場面で対応してくれます。

〇タクシードライバーに求められること

上記のようなキッズタクシーやマタニティータクシーを運転するドライバーには様々なことが求められます。
まずはお客さんが安心して乗ることができる運転技術。そして心強いサポート役にあなることが強く求められます。なので、タクシー会社によっては条件が定められています。

「黒タクシーにのれるドライバーの資格を持っていること」
これは、一日のうち急加速、急減速が5回以下であること。お客さんからクレームがないこと。事故違反が一定の期間ないこと。これらのことが求められます。
< また、小児救急救命のためにの講習を受けていることが条件としているタクシー会社もあるようです。

今までのタクシーとはサービス内容もずいぶんと変わりますが、子供や妊婦の方が安心して利用できるタクシーは受容がどんどん高まっていくでしょう。

無料相談はこちら