お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > ドライバーの収入は作業内容に比例している

ドライバーの収入は作業内容に比例している

ドライバーの収入を基準

ドライバーを目指している方は多いと思いますが、気になるのはドライバーの収入だと思います。
ドライバーの求人広告を見ると、お給料に差があると感じる方が多いかと思いますが、ドライバーの収入はどこが基準で決まるのでしょうか。

経験をされた事がある方は分かりが、ドライバーの収入は作業内容に比例している事がとても多いのです。
ドライバーさんによっては「この作業内容でこのお給料は安い」と感じる方も多いのもまた事実となっています。

給料が高い夜間ドライバー

例を挙げると「夜間ドライバー」は日中だけのドライバーさんよりも収入は多少高くなっています。
これは作業が夜間行われるという意味で若干高めの設定とされているのです。
何故かというと夜間は通常眠っている時間帯だという単純な理由なのです。

その中でもずば抜けてお給料が高いドライバーの仕事が存在します。
それは作業内容に差があるからで、例えば荷物を運搬するだけの作業であれば、あまり違いは無いのですが、積み荷の手おろしや手積みの有無でも変化してしますのです。

無料相談はこちら