お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年02月09日

ニュース

2018年02月09日

東京無線・大和自交・チェッカー、新配車システムで連携

都内タクシーグループの東京無線協組と大和自動車交通、チェッカーキャブ無線協組の3社は、新たな配車システムの開発で連携する方針を固めた。さらに大和自動車交通、チェッカーキャブ無線協組、国際自動車、日の丸交通、グリーンキャブの5グループは大手電機メーカーのソニーと合弁会社を立ち上げ、共通配車アプリを構築する見通しとなった。海外アプリの日本市場への本格参入を前に、主要グループが横のつながりを深める動きが顕在化してきたとの見方が強い。東京無線、大和、チェッカーの3社は、ウェブサイトなどから多様な配車が出来るようなシステムを作るとのこと。合わせて1万台規模のスケールメリットを生かし、利便性を高めたい考え。細かな仕様は今後詰める形になるが、年内にスタートするものと見られます。
ニュース一覧へ