お役立ち情報
新着情報
キャラクター紹介
  1. トップページ
  2.  > 新着情報
  3.  > 2018年10月05日

ニュース

2018年10月05日

日本交通ハイヤーに携帯翻訳機導入

東京大手4社の日本交通はパソコン・スマートドンアプリ開発のソースネクストのIoT通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を8台導入し、先月9月12日から同社ハイヤーでの接客に使用を開始した。ポケトークは手のひらサイズでタップして話しかけると通訳がいるように対話が可能で英語、中国語、韓国語のほか、合計63言語に対応。ソースネクストではタクシーやハイヤーに関しては、他にも数社で利用されているとのこと。日本交通では「乗務員の語学研修にも力を入れているが、翻訳機も試験的に採用する。東京五輪を控え、英語圏以外のお客様への対応も増えている事が見込まれるため、今後台数などは状況をみて検討したい」としている。
ニュース一覧へ